◆ビデオ
癌細胞が減少「実験ナノバブルの謎と可能性

◆学会論文
☆「酸素ナノバブル水」を用いて、ヒト肺癌細胞及びヒト乳癌細胞について行った、酸素ナノバブル水の癌細胞への効果に関する論文が、2018年1月にアメリカのウィスコンシン大学医学部、群馬大学大学院医学系研究科、大阪大学超高圧電子顕微鏡センター、シグマテクノロジー社※(茨城県ひたちなか市)の共著で、米国の国際腫瘍学会誌(International journal of oncology)に掲載されました。
※ 高濃度酸素ナノバブル水(販売)

【論文の内容】
☆上述の酸素ナノバブル水によって、癌の増殖や癌の転移を起こさせる要因となる低酸素誘導因子HIF-1αの蓄積を抑制できる。