年々被害が拡大する鳥獣被害の課題解決のために、鳥獣被害対策支援を実施しています。

鳥獣被害対策支援プログラム

「鳥獣被害対策支援プログラム」では、イノシシ等の鳥獣被害対策の地域活動をしている団体・組織・個人事業主に対して、以下の2点の支援を実施します。

▶ 特許出願中の画期的なイノシシ用忌避剤『しし防®』の設置支援
▶ IoT活用ハイテク罠(イノシシ用)の導入支援

忌避剤の設置支援やハイテク罠システムの導入支援をはじめ運用面でのサポートだけではなく、組織運営やワークショップ、地域導入企画のノウハウをお伝えするなど、幅広い支援を行うプログラムとなっています。