◆Webサイト高速化サービス(WSO)とは

Webサイトの高速化、およびWebサイト表示速度を改善するサービスです。
弊社では、PCサイトやスマホサイトの『Webサイト高速化サービス』をご提供しています。

●Webサイトコンテンツの最適化(画像サイズ圧縮など)
●サーバー応答時間の短縮(TTFB、CDSなど)
●データベース高速化(DB最適化、キャッシュ)
WSO:Website Speed Optimization

◆Webサイト高速化(WSO)によるメリット

Webサイト高速化の結果としてユーザビリティやコンバージョン(成約率)の向上、直帰率減少、SEO効果への期待ができます。

Google社がスマートフォンサイト表示のランキングとしてページの表示速度を評価に組み込むとアナウンスしており、SEO対策が重要なビジネスを展開している企業にとっても、Webサイト高速化WSO(Website Speed Optimization)は無視できない重要なテーマとなっています。

Webサイトの読込み時間とコンバージョン率(成約率)との相関関係を下図に示す。
読込み時間が1〜4秒増えるとコンバージョン率が急激に低下してしまいます。このことからWebサイトの読込み時間の高速化によりコンバージョン率を高めることが出来ます。

出典:https://www.webperformancetoday.com