Webクロスネット公式サイト 地域企業の高度化支援

PCリカバリー/OSクリーンインストール

PCリカバリー/OSクリーンインストール

1.ブルースクリーンとは
パソコンの画面が突然真っ青な画面になり、マウスやキーボードなどの操作をいっさい受け付けなくなってしまう現象でWindowsパソコン特有のトラブルです。

ハードディスクやシステムファイルといったパソコンの基本的な動作に関わる部分のトラブルの場合、起動中のタイミングにブルースクリーンになることが多いとされています。

2.ブルースクリーンの原因
ブルースクリーンの発生原因としては、大きく分けて「ソフトウェアのトラブル」と「ハードウェアのトラブル」の2通りのパターンがあります。

分類発生原因原因内容
ソフトウェアドライバーに問題がある場合ソフトウェアであるドライバーには、Windows標準ドライバー、WindowsUpdateでの追加ドライバー、ユーザーが独自にインストールするドライバー等があります。
ドライバーに異常が起きるとデバイスを認識できなくなり、パソコンが動作を停止し、ブルースクリーンが発生する原因になります。
エラーコード:0x0000000A 0x0000001E 0x0000003F など
ハードウェアメモリーに問題がある場合メモリーは、HDD/SSDと比べて高速にデータ処理を行えるため、メモリーの性能や容量は、パソコンの処理速度を大きく左右します。
メモリーが故障すると、正常にデータ処理を行えなくなるため、パソコンが動作を停止し、ブルースクリーンが発生する原因になります。
エラーコード:0x00000050 0x000000F2 など
HDD/SSDに問題がある場合パソコンの内蔵HDD/SSDが故障した時や、HDD/SSDの接続ケーブルが断線・接触不良を起こした時にも、パソコンが動作を停止し、ブルースクリーンが発生する原因になります。
エラーコード:0x0000007A 0x000000ED 0x000000FB など


3.ブルースクリーンの復旧

ブルースクリーンの発生原因の調査や対処など、復旧サポートを行います。
起動できなくなったパソコンからユーザデータを救出し、PCリカバリーやOSクリーンインストールを行います。
また、新パソコンへの移行作業やインターネット接続、メール設定などもサポートします。

パソコンが動かない!ウイルスに感染したかも?インターネットにつながらない!
そんなパソコンのトラブルなら弊社ITサポートチームにお任せください!

お電話でのお問い合わせは 050-3590-5344

お気軽にお問い合わせください TEL 050-3590-5344 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Webクロスネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »
error